日本最大の詐欺悪徳商材レビュー

進化している情報商材とネットビジネスの真実をレビューします。

資産運用の初心者のためにお得な定期預金の紹介

   

預金をはじめたいけれど、少額からでも効率的な貯蓄ができる商品を選びたい…

ある程度まとまったお金があるので、効率よく運用して増やした後、投資に回す資金にしたい…

 

普通預金より利息はいいし、とりあえず、定期預金を今まで繰り返してきた…

 

悩みやわからないことが多く、一歩踏み出せない方は多いと思います。

実は私もその一人なんです。

 

そこで、改めて『定期預金』についておさらいしていきたいと思います。

 

・定期預金の仕組み

定期預金とは、預けてから一定期間は引き出せない預金で、満期日まで原則として引出しが出来ないため、流動性が制限されますが、普通預金と比べると金利は高くなっています。

定期預金の預入れ期間は最短で1ヶ月。他には、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、最長10年まで扱う銀行もあります。

定期預金の預け入れ期間と額が変わると、もちろん金利も変わります。

早い話、お金を増やすには、高い金利で預けるのが一番です。

 

ただ、ここで気をつけて欲しいのが、ただなんとなく預けていてその後見なおさないことです。

 

「今、一番高い金利」と思って10年ものに預けてしまっても、半年、1年後に金利が上昇すると「一番高い金利」は過去の物になってしまいます。

これじゃあ意味がありませんね…

 

金利上昇に対応出来る、短い預け入れ期間を選ぶことをおすすめします。

 

定期預金を上手に活用すれば、お金持ちも夢ではありません。

夢を現実にするために、私はこれからしっかりと動いていこうと思います。

自動取引のヴァルハラプライベートクラブ

 

 

資産運用について調べていたところ、

ヴァルハラプライベートクラブという金融システムと出会いました。

 

ノーリスクハイリターン、勝率100%。

 

それも自動取引というのですから驚きですよね。

使用している方々のブログを覗いてみると、確実に利益がでているみたいです。

 

とはいえ、興味はあるものの、簡単には手は出せないのが資産運用の難しいところ。

 

もっと気軽に資産運用を始めるのにぴったりなのが、『国債』です。

個人向け国債は、「国」が発行する債券なので、株式や投資信託に比べて安全性が高く、投資初心者にも購入しやすい商品です。

 

1万円から購入が可能で、投資初心者の方でも気軽に始めることができます。

個人向け国債は3種類あり、「変動10年国債」「固定5年国債」「固定3年国債」、満期(お金に換金されるまでの期間)と金利(1年間にもらえる利息)が異なります。

 

個人向け国債の場合、変動国債でも、固定国債でも、最低0.05%(年率)の金利が保証されているので、日本の財政が破綻しない限り、損をすることはありません。

財務省のホームページでは、個人向け国債を購入した場合の「購入シミュレーション」ができるので、どのくらい儲かるか計算してみるのがオススメです。

国債と定期預金、利率の平均値で比べてみたところ、個人向け国債の利率は定期預金よりもお得なことがわかりました。

個人向け国債には「募集期間」というものが設定されており、募集期間は毎月設定されているので、ほぼ1年中、好きなタイミングで投資を始めることができます。

各金融機関がさまざまなキャンペーンを実施していることがあるので、そのタイミングで始めればよりお得に個人向け国債を購入することができます。

ぜひ検討してみてください。

 - アフィリエイト、情報商材